HOME>特集>バイク処分で新しい相棒と出会うチャンスを見つけよう!

長年使ったバイクを手放したい

バイクは、車と比べて小さく、狭い道でもすいすい走る事ができます。乗っていたバイクが何らかの理由で乗れなくなった場合は、無理に乗り続けるよりも処分して新しいバイクに買い替えた方が安全です。その場合、廃棄でバイク処分をする場合、どんな書類が必要になるのでしょうか?

バイクを廃棄処分する為に必要な書類

  • 識交付証明書
  • ナンバープレート
  • 廃車申告書
  • 印鑑

金融車を売りたい場合は?

金融車を売りたいけれど、普通は簡単に売る事ができません。しかし必要な書類を集めて提出できれば、買取業者に売却をする事が可能です。金融車を売却する場合どんな手順で売れば良いのでしょうか?

金融車の売却手順

鍵

見積依頼を出す

まずは、売りたい金融車を買取してもらう為に業者に見積依頼を出しましょう。見積依頼は一社だけじゃなく複数の業者にお願しておくと高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。公式サイトや電話で必要情報を入力したり、業者に伝えると、それを元にして買取業者が査定額を決めてくれます。

現車査定の日程決め

買取金額の見積が終わったら、業者が実際に車の確認をしに行きます。その前にまずは日程を決めなければいけません。確認日は場合によって時間がかかる事も想定されるので、予定は入れないでおきましょう。

現車確認

予定日になったら買取業者が実際に見て、車の最終買取価格を決めます。依頼者が提示された金額に納得できたら、取引成立となります。

バイク処分で新しい相棒と出会うチャンスを見つけよう!

バイクと車

金融車を購入する場合

金融車は高級車が多く、中古品だと普段は手が出しづらい車でも安く購入する事ができます。しかし、金融車を購入するには、気をつけなければいけないポイントがあります。危ない金融車の特徴は、ローンの完済がされていなくて、所有権がローン会社になっているものです。それに加えて、名義変更がされていない場合は、さらに危険な金融車といえます。

広告募集中